おすすめレストランとグルメの話です

レストランを探すときに、ビーフシチューが名物というお店通いです。店主のこだわりが伝わってきます。

おすすめレストランとグルメの話です

レストランにおいてビーフシチューが名物のお店

お肉といいますと、通常はある程度かみ応えがあるものです。ステーキであっても焼肉であっても、しっかりかむ必要があります。そして、かんでいる間に、肉汁などがどんどん口の中に広がっていくことになります。かむことが楽しみということもあります。他の料理に入っているお肉に関しても、かむことで、肉の味が出てくることになります。歯ごたえがあって、はじめて肉を食べたという認識が出てくるかもしれません。でも、その常識が覆されることがあります。

やわらかい肉というものがあるということです。つまりは、かまなくても良い肉ということです。今までかんでいたので、口に入れたときに少し感覚がおかしいのかと思ってしまいます。でもかまなくてもうまみが広がっていくのです。下の上でとろけるようにして、どんどん肉が口の中に入っていってしまうということです。このような肉料理というのは、どういったものになるかです。それなりの技術がないとできない料理ということになりそうです。

レストランを探すというときに、ビーフシチューが名物というお店にいくことがあります。あるお店においては、之だけしか置いていないというところもあります。それだけに、仕込などは十分に行われています。そして、したの上でとろけるお肉が完成するということです。料金は少し高めということが多いですが、それに見合う料理です。店主がこだわりを持って作っているところが多いですから、選ぶときの基準に刷るということがあります。